パチスロ機械割(ペイアウト率)とは?

知らなきゃ損!【2020年】勝利への確率アップはこちらをクリック!

 

 

パチスロ機械割(ペイアウト率)とは?

 

 

今回はパチスロの機械割についてお話をさせていただきます。

 

 

パチスロ経験が長い人はご存知の機械割。

 

まだ初めて間もない初心者の方は機械割の意味がわからない人も多いのではないのでしょうか。

 

そもそも機械割とはなんなのか?

 

 

簡単に説明するとパチスロで理論上どれだけ勝てるのかという意味です。

 

もちろん機械割が高ければ高いほど勝ちやすくなっています。

 

逆に機械割が低ければ低いほど勝ちにくくなっています。

 

ボーダーラインとしては機械割が100%を越えていれば理論上プラマイ0と言う事になります。

 

ですので機械割が100%を越えていれば理論上勝てる台
100%を下回っていたら理論上負ける台ということになります。

 

 

次に機械割の計算の仕方について説明します。

 

 

機械割=(総投入枚数+出玉枚数-投資枚数)÷総投入枚数×100 です。

 

 

総投入枚数とは台に入れたメダルの枚数
出玉枚数とは台から獲得した枚数
投資枚数とは投資した枚数になります。

 

具体的に説明すると

 

総ゲーム数 8,000ゲーム

 

投資金額  20000円(1,000枚)

 

獲得枚数1,500枚だとしましょう。

 

 

 

総投入枚数は8,000ゲームですので8,000×3枚=24,000枚

 

出玉枚数は1,500枚

 

投資枚数は20,000円ですので1,000枚

 

これを計算式に当てはめると

 

機械割=(24,000+1,500-1,000)÷24,000×100

 

結果機械割が102.08%と言う事になります。

 

と言う事は8,000回転回すと1,500枚-1,000枚で500枚獲得

 

この台は8,000回転回して機械割が102.08%=500枚

 

つまり8,000回転で10,000円勝ちと言う事になります。

 

次に機械割が115%の台を8,000回転回したらいくら勝てるのかを説明します。

 

まず8,000回転×3=24,000枚

 

機械割が115%なので24,000枚×115÷100=27,600枚

 

と言う事は

 

総払い出し枚数-総投入枚数=獲得枚数ですので

 

27,600-24,000=3,600枚

 

つまり機械割が115%の台を8,000回転回すと3,600枚(72,000円)理論上勝てると言う事になります。

 

ただ実際はこの機械割通りの数値はそこ何千回転ではあてに出来ないことが多いです。

 

ですが長いスパンで打っていると必ずこの数値に近づいてくるのがパチスロです。

 

結果、勝つためにはこの機械割(期待値)が高い台を如何に探して打つかが勝敗を大きく左右します。

 

機械割が100%を越えていれば理論上は勝てる仕様ですので

 

勝つためにしっかりと機械割を理解して立ち回りに生かしてほしいと思います。