パチンコ店の遠隔操作について・・・。

知らなきゃ損!【2020年】勝利への確率アップはこちらをクリック!

 

 

今回はパチンコ店の遠隔操作について話していこうと思います。

 

遠隔操作とはそもそも何なのか?

 

遠隔操作とは店側が意図的に台に何かしらの細工をして出したり、出さなかったりすることです。

 

よくあの店は遠隔してるとかカメラで人を見て出しているなどの声を聴きますが、僕自身のマインドでは遠隔操作はほとんど無いと思っています。

 

実際、僕自身も以前パチンコ店で働いてて店の裏側まで経験しているのでまず遠隔操作が難しいだろうなと思います。

 

なぜならまず遠隔操作を仮にしている店なら利益を出すのが簡単だと言うことです。

 

僕が設定をしていた時は低設定しかほとんど入れてないのにあまり利益が取れない時がありました。これは設定をいじらないとわからないのですが、昔の機種で前日設定1で1500枚ほど出ている台があり、当時の僕のパチスロの考え方で「設定1で出たから据え置けば出ないだろう」と思っていました。当時の最高責任者に「これ設定打ちなおさないと明日出るよ」と言われたのですが、僕は当時バリバリ打ちまくっていたので責任者に「絶対出ないですよ。見ててくださいよ」と大口をたたきました。今思えばこの時点で常識が無かったのですが自身はかなりありました。

 

結果は僕の負けでした。その据え置いた台がなんと7千枚も出たのです。

 

この時に設定は難しいなと実感しました。

 

責任者からは「これもいい経験だな」と言われただけでした。

 

このように店側も利益を取ることに一生懸命に取り組んでいます。当然ですよね。会社ですから。

 

これらの結果からも遠隔操作は難しいと思います。

 

仮にやっている店があるとしたら二度とその店には行かないほうがいいと思います。

 

遠隔を知っていてその店に勝負に行くのは負けに行くようなものです。

 

あなた自身がきちんと勝つ為のマインドを持って立ち回ればさほど重要な事ではないように思います。