パチスロで目押しのコツは?

知らなきゃ損!【2020年】勝利への確率アップはこちらをクリック!

 

 

今回は目押しのコツについてお話をさせていただきます。

 

パチスロを始めたばかりの初心者さんは特にこの目押しが苦手な人が多いと思います。

 

ですがこの目押しは今の時代それほど重要ではありません。

 

昔のパチスロ台なら目押し一つで機械割がかなり変わっていたのですが今の機種はさほど勝つ為には重要ではありません。

 

ですが、目押しがある程度出来たほうが便利ですのでポイントを何個かお話させていただきます。

 

目押しを上達させる1つ目のポイントは大きな絵柄から見る練習をすることです。

 

子役絵柄だと見にくいのですが大きな7絵柄やバー絵柄だと比較的見えやすいと思います。

 

ですので最初は大きな絵柄から見る練習をしたほうが上達が早いと思います。

 

仮にその大きな絵柄も見えないのであればリールランプを目安にする方法もあります。

 

アイムジャグラーの7絵柄とかは7絵柄がきた瞬間赤く光るのでその光を目安に押してみる方法もあります。

 

何か1つでも見えるようになればあとはタイミングです。

 

パチスロのリールは一定のスピードで回っているので大きな絵柄が見えてタイミングさえつかめば、

 

あとは、ある程度の感覚で押してもたいていそろえる事が出来ると思います。

 

これが意外と使える方法で今の機種はビタ押しなどあまり必要がないので僕自身もこのタイミング押しがかなり多いです。

 

あとは、打っていると自然と見えてくるようになると思います。

 

実践で練習すると意外とお金もかかるのでゲームセンターやパチスロの実機を買って練習するなどをお勧めします。

 

タイミングの練習であればパチスロアプリも一つのいい練習アイテムです。

 

最初から見える人などほとんどいません。
あせらず練習あるのみです。