パチスロで負けない為に必要なマインドとは?

知らなきゃ損!【2020年】勝利への確率アップはこちらをクリック!

 

 

今回はパチスロで負けない為に必要なマインドをお話します。

 

勝つ為に必要なマインドとは少し違いますので参考にしてください。

 

まず一つ目は単純な常に冷静でいる事です。

 

この冷静でいることは簡単な事ですが意外とパチスロでは難しい事実があります。

 

もともとパチスロはお金が直接関わってくるので気持ちが熱くなり冷静さを欠くことが多いです。

 

例えばあなたが朝からホールに打ちに行き、Aと言う機種を4,000回転ほど回して
その時点でマイナスだったとしましょう。

 

この4,000回転の間に設定4以上の確率が高く、設定4の機械割が105%だとしましょう。

 

あなたならどうしますか?

 

「波が悪いから今日はたぶん出ないだろう。」

 

「このまま打ってもマイナスは取り返せないだろう。他の機種で取り返そう。」など様々な思考が頭をよぎると思います。

 

人間の心理で負けているときほど冷静さを欠いてしまいます。

 

これらの考えは負けない為に必要なマインドではありません。

 

負けない為に必要なマインドは原理原則に従い如何に今打っている台がどうなのかを分析しないといけません。

 

「高設定だから閉店までぶん回す」
「期待値が高いから粘ろう」など勝つ為のしっかりとした理由が必要になってきます。

 

何度も説明していますが、パチスロで勝つ為には期待値の高い台(高設定やゾーン狙い)を如何に早く見つけて終日打ち切るかにかかってきます。

 

もちろん期待値が高いと言っても必ず勝てることはありません。
ですが、勝つ確率がアップするということを理解してください。
その日、例えば負けたとしてもこれらの事をきちんと実践されている方は
トータル収支が必ずプラスになってくると思います。
この1日単位の収支ではなくて1か月、もしくは1年トータルで考える癖を身に着けたほうがいいです。
最初は負け続けて気持ちが折れそうになる場合もあります。
ですがきちんと期待値の高い台、高設定を見つけて打っていれば収支は安定してくると思います。
その負けているときほど冷静に立ち回ることをお勧めします。

 

2つ目はその台に執着をしない事

 

執着をしないとは、例えばあなたが打っている台が高設定の可能性が極めて高いのであればその台に執着をし、打ち倒すことが勝つ為に必要なのですが
あなたが打っていた台が他の人に出されるのが嫌だからその台に執着をすると言う意味です。
この執着に関してはある程度、勝つために必要なマインドを理解されている方なら問題は無いのですが
まだパチスロ歴が短い方、または負け組の方がこの思考に陥りやすい傾向があります。
冷静に考えて見てください。たとえあなたがその台に数万円投資したからと言ってその台が低設定ならその後もマイナスグラフになる可能性が大きいですよね?
それなら新たに高設定を探して立ち回った方が明らかに勝率はアップします。
この単純明快なことですら実践では忘れがちになってしまいます。
ある程度パチスロを打って来ている方なら理解しているはずですが多くの方はその時の感情で無駄な勝負をしています。
先ほど話した冷静でいる事が勝利への近道です。

 

パチスロは様々な場面で気持ちが熱くなることがありますが、如何に今の状況を把握して立ち回り、結果勝つ為には?と言うことを考えていたら
このようなダメな台に執着はしないと思います。
僕自身も時には熱くなる時もありますが、結果勝つ為には最善を尽くすように努力しています。
このちょっとしたマインドでも立ち回り方が変わってくると思います。
あなた自身がどこまで自分を律して立ち回るかが大きく勝敗を左右してきます。

 

パチスロは決して負けるギャンブルではなくて勝てるギャンブルだと僕自身実感していますし、現に勝っている人はいらっしゃいます。

 

負けない為にはこのポイントを理解して立ち回り、仮にその日に負けたとしても正しい立ち回りをしていたら必ず結果はついてくるので
あまり悲観的にならず、前向きに考えて勝ちに行く気持ちが大切です。
パチスロで勝つためには技術面も多少は必要になりますが、多くを占めているにはマインド(考え方)だと思っています。

 

まだまだ話せばたくさんありますが、今回話したことはすぐにでもあなた自身が理解して立ち回るようにすれば改善できることです。

 

勝つ為にいかに冷静に立ち回り高設定を早くつかむかにかかってくると思います。